服の背中にEL発光パネルをつけました

背中でピカピカ★ELパネル☆を使って光らせます。

HPEL1

1.パネル作成

バックライトフィルム裏側に、ELパネル(シート)を貼り付けます。

ELシートは薄い(0.5mm)ぐらいの均一の光(面発光)を放つ光源です。
柔軟性が高く、折り曲げても使用できる自由度の高い素材です。

電極はピンヘッダ2Pを使用します。

HPEL2

2.ELインバータ

トランスレスで薄型軽量をコンセプトに開発しました。

矩形波による擬似正弦波方式です。

常時点灯と点滅が可能にしてあります。

電源 DC9V 角型006P

HPEL3

3.生地裏側に電極を刺します。

HPEL4

4.中継ハーネスを接続します。

電線が切断しないように、エポキシで補強しています。

HPEL5

5.テープで固定&絶縁します。

HPEL60

6.ELパネルを両面テープで貼り付けます。[ これで完成]

パネルとインバーターをコネクタにて接続します。

パネル寸法は約30x120mmで、主に白と黄色部分が光ます。

本品は、祭りの法被にぜひ付けたい、?のリクエストに答えて試作しました。

輝度を上げても点灯時間は、余裕で3夜持ちます。

結果は?とにかく目立つので、夜小中学生たちからもてもてだったようです。

 

2017年1月30日 | カテゴリー : 工作 | 投稿者 : 管理人