白鷺の城姫路城

姫路城
天を突くように威風堂々とそびえる、白く輝く大天守。その圧倒的な姿は、白い鷺が舞い立つように
見えることから、別名「白鷺城」と呼ばれています。

平成の大修理が終わり、地元の仲間8人と綺麗な内に見にいってきました。

大天守は外から眺めると一見して、5階建てにみえますが、内部の造りは地上6階・地下1階の7階構造だそうです。

HJOU0 HJOU1

HJOU2 HJOU3

HJOU4 HJOU5

●やっぱり桜がないと寂しいです。すごい人だと思うけど・・・

HJOU6 HJOU7

●6階天守閣からみたしゃちほこです。

HJOU8

●JR駅の真正面に立ってます。

駐車場からかなり距離あります、万歩計で約1万歩ぐらい(天守までは急な階段)です。
戻ったら足がパンパンでした。

入場料 大人/1,000円

休城日 12月29日・30日

 

2017年3月11日 | カテゴリー : 日本の城 | 投稿者 : 管理人